ほうれい線をなくす方法っていろいろいわれいますが、その1つにマッサージと言うものがあります。

効果がある!という人がいるのも事実なんですが、個人的には本当にほうれい線が無くせるのか、気になるところです。

そして、ほうれい線をどの程度なくすことができるのか、効果の方も調べていました。

ほうれい線が気になる私が真剣に調査したので、最後まで読んでみてくださいね。

ほうれい線を無くすためのマッサージとはどんなやり方か。

ほうれい線を無くすためのマッサージのやり方は、内側から押し上げるイメージで行うやり方です。

 

表面上からマッサージをするよりも、内側から押し上げやり方です。

 

内側から?と思うかもしれませんが、非常に簡単、ご自身の舌でを使ってマッサージをすればいいだけです。

 

やり方は、自分の舌を上のはと頬の間にいれた状態で、10回~15回ほど右に回したら、こんどは同じ回数左に回すだけ。

最初は舌が痛くなってすごく疲れますが、口の周りの筋肉が鍛えられほうれい線がなくなる効果が期待できます。

 

今度は、外部からのほうれい線を無くすためのマサージです。

頬の皮膚を掴んで剥がすおうなイメージで行うマッサージと、小鼻の横当たり方、頬骨のラインにかけての筋肉を緩めて行くマッサージの2通りがあります。

要するに、ほうれい線は表情筋を鍛えることで、無くすといことなので、普段からガムを噛むだけでも効果が期待できるのではないかと思います。

ほうれい線を無くす方法は他にもある?

ほうれい線を無くす方法は、マッサージ以外にサプリメントや保湿と同時に化粧水を使うことも方法の1つとしてあるようです。

 

ただ、ほうれい線って人によってタイプが違いあるようですね。

 

肌が乾燥しやすい生活をしている人は、ほうれい線ができやすいと言われていますし、紫外線に当たる機会が多い方や栄養のバランスが悪くいことが要因となってる場合も。

 

更に、喫煙をしている方は肌の代謝に悪影響を及ぼすから良くないでしょうね。

 

その他、ほうれい線を無くす方法として、ヒアルロン酸注入が一般的みたいですけど、半年しか効果が持続できないという話も聞きます。

 

ほうれい線を無くす方法をズラッと見てきましたが、マッサージだけでほうれい線を無くせるならば、その方法が一番安上がりだと思います。

ほうれい線を無くすためにいろいろと試している方もいると思いますが、内側からのマッサージならいつでもできるので、しばらく続けてながら効果を見ていこうと思います。