石鹸シャンプーというものを使った髪を洗ったことがりますが、その後リンスを使わなかったら、神がキシキシになってブラシも通らなくなってしまった経験があります。

石鹸シャンプーはリンスは不要だと言う説もあるようですが、あれは間違いか、相当良い製品を使ってるからではないでしょうか。

それでも石鹸シャンプーを使ってみたい方に、メリット・デメリットなどを調べてまとめましたので、最後まで御覧ください。

石鹸シャンプー使ってリンスなしで本当に良いのか。

結論から言えば、石鹸シャンプーを使ったら、リンスなしは良くないと思います。

 

私の経験ですが、美容室で石鹸シャンプーを使った髪を洗ってもらったあと、馬のたてがみの絵が入ったリンスをされた事があります。

美容師さんの話では、髪は本当は石鹸で洗った方が良いんだよ。

と言われ、えっ!石鹸は体を洗うもんじゃなかったの?とびっくりしました。

髪を洗った直後は、キシキシだった記憶がありますが、リンスをしてもらってからは、普段よりもサラサラになったような気がしました。

美容師さんが言っていた、髪は石鹸で洗ったほうが良いよ。今はポンプ式のやつもあるから・・・

と言っていたので、石鹸シャンプーを使うことにはなにか髪にいい事があるからだと思います。

メリット・デメリットを見てみましょう。

石鹸シャンプーを使うメリット

石鹸シャンプーを使うメリットは、化学物質をあまり含んでいないので、頭皮に優しい。

これが一番のメリットではないでしょうか。

私のみたいに皮膚が弱いと、市販の安いシャンプーを使うと頭がかゆくなったり、皮膚が上がれフケのようなものがボロボロと落ちてきますからね。

さらに、石鹸シャンプーは、洗浄力が強いこともあげられます。

石鹸シャンプーを使うデメリット

石鹸シャンプは、私のように皮膚が弱いとメリットしかないような気もしますが、デメリットと言ったら、やはり髪がきしんでしまうという点です。

 

そして、洗浄力が強いから私みたいに肌が弱いと、頭皮の皮脂まで洗い流してしまう。

石鹸シャンプーのデメリットとはこの

 

石鹸シャンプ-を使ったあと、本当はリンスを使ったほうが良いのか?

結論から言えば、リンスは使った方がいいです。

髪は弱酸性だと言われますが、石鹸シャンプーは弱アルカリ性

だから、中和してあげなければいけないんです。

今思えば、美容室で石鹸シャンプーで洗ってもらったときも、中和の事をいわれていました。

馬のたてがみの絵のついたリンスだったんですが、なんと言う名前のリンスだったか思い出せないんですけどね。